AUTHOR

小椋聡

小椋聡 (おぐら・さとし)

1969年生まれ。音楽大学の作曲科を卒業。美術関係の出版・編集デザイン会社で編集長として仕事を行う。35歳のときにJR福知山線脱線事故に遭い、2008年に独立をしてデザイン事務所を創業。「動物のいのちと子どもの教育」をテーマにした教育ツールの企画開発などを行う。2013年に兵庫県・多可町に移住。ギャラリー&雑貨店、コワーキングスペースとシェアキッチン、レンタルスペース、民泊を行う「古民家空間 kotonoha」をオープン。2016年9月から、多可町・定住コンシェルジュ業務を妻とともに受託している。