AUTHOR

渋井哲也

渋井哲也 (しぶい・てつや)

ライター。長野県の地方紙の記者を経て、フリーに。栃木県生まれ。若者の生きづらさ、自殺、自傷、依存、性、障害などをテーマに取材をしている。中央大学非常勤講師。著書に『命を救えなかった 釜石・鵜住居防災センターの悲劇』『絆って言うな!』『実録・闇サイト事件簿』『明日、自殺しませんか』『自殺を防ぐためのいくつかの手がかり』等。