地震で激しく揺れた新潟・山形を「呑んで応援!」 おすすめ日本酒5種

新潟・山形を「呑んで応援!」(Photo by Getty Images)

6月18日の午後10時22分ごろ、山形県沖を震源とする大きな地震がありました。新潟県村上市では震度6強、山形県鶴岡市では震度6弱の激しい揺れを観測しました。

これを受けてネットには「新潟と山形のうまいものを買おう」といった声があがっています。この2県は、全国有数の日本酒の宝庫。そこでSNSや報道で被害状況を確認しながら、「呑んで応援」できそうな酒蔵をまとめてみました。

1.宮尾酒造「〆張鶴」(新潟県村上市)

宮尾酒造ホームページより

新潟県の最北、山形との県境にある村上市といえば「〆張鶴(しめはりづる)」が有名でしょう。酒どころ新潟を代表する銘柄のひとつで、日本酒好きにも人気の高いお酒です。

6月19日付け日経新聞電子版によると、村上市内の温泉旅館では一時キャンセルが相次いだとのこと。しかし幸いにして「市内の酒造会社は目立った被害は生じなかった」そうです。村上市内には「大洋盛(たいようざかり)」を醸す大洋酒造も蔵を構えています。

〆張鶴を醸す宮尾酒造は、6月20日に「地震御見舞い御礼」をホームページに掲載。「当時相当の揺れがありましたが、社員は無事でしたし、蔵も酒も被害はありませんでした」と報告しています。夏の人気商品「〆張鶴 吟醸 生貯蔵酒」にも影響はないようです。

2.渡会本店「出羽ノ雪」(山形県鶴岡市)

渡会本店ホームページより

被害が比較的少なかった村上市に対し、お隣の山形県庄内地方の酒蔵の被害は甚大でした。6月19日付け毎日新聞によると、鶴岡市大山の酒蔵「度会(わたらい)本店」では、保冷庫にあった出荷用の一升瓶1000本以上が割れる被害がありました。

度会本店といえば「出羽ノ雪」の銘柄で知られ、380年以上の歴史を持つ老舗。出羽ノ雪は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で最高金賞を4年連続獲得。「全国燗酒コンテスト」でも最高金賞に輝くなど、多くの受賞歴を持つ蔵です。

手塩にかけて醸したお酒が出荷直前に流れてしまったのはとても残念ですが、酒造用のタンクにひび割れなどはなく、今後の酒造りには影響がない模様。ぜひ積極的に「呑んで応援」したいものです。

3.加藤嘉八郎酒造「大山」(山形県鶴岡市)

加藤嘉八郎酒造ホームページより

今回の調査で最も大きな被害を受けていたのは、度会本店と同じ大山地区に蔵を構え、「大山(おおやま)」や「吟雅凛匠(ぎんがりんしょう)」などの銘酒を醸す加藤嘉八郎酒造でした。

6月21日付け日本農業新聞ウェブサイトによると、割れた一升瓶はなんと約5000本。傷がついて出荷できなくなったものを含めると1万本もの商品を処分することになってしまったのだそうです。

ホームページによると、酒蔵には「壁や床に多数のひび割れや崩落、醸造器具の一部破損」にも被害があるとのこと。すでに全国から購入できる店の問い合わせが多く寄せられており、「取り扱い店舗」のリストがホームページに掲載されています。

なお、加藤嘉八郎酒造では、山形県産のくだものを原料とする「石焼きジャム」と日本酒を合わせた「山形カクテルふるふる」といったユニークな商品も製造しています。

4.冨士酒造「榮光冨士」(山形県鶴岡市)

冨士酒造ホームページより

同じく鶴岡市大山にある冨士酒造のフェイスブックには、瓶が割れたり土壁が崩れたりするなどの写真が見られます。タンクからお酒が溢れ、仕込み中の醪(もろみ)がこぼれる被害もありましたが、現在では仕込みを再開しているようです。

冨士酒造は「榮光冨士」という人気急上昇の銘柄で知られる蔵。「お店で栄光冨士飲んでいただけることが何よりの励みになります!」というメッセージを発信しています。

なお、6月20日付け食品産業新聞社ニュースWEBは、鶴岡市では上記の蔵のほか、「羽前白梅」の羽根田酒造や、「奥羽自慢」「吾有事(わがうじ)」の奥羽自慢でも、建物や製品の損壊が発生していると報じています。

5.酒田酒造「上喜元」(山形県酒田市)

酒田酒造提供

鶴岡市の北隣にある山形県酒田市には、いくつもの酒造会社があります。6月20日付け河北新報オンラインニュースによると、市内で最も日本海に近い酒田酒造で「上喜元(じょうきげん)」の製品約200本が割れる被害があったそうです。

庄内の地酒を数多く扱う酒田市の酒店「木川屋」のフェイスブックにも、商品を含む瓶が割れる写真が投稿されていました。「東日本大震災時を上回る揺れ」というくだりに、地震の衝撃の大きさが感じられます。

以上、新潟・村上と山形・庄内地方の酒蔵をピックアップしてみました。中でも鶴岡・大山地方の被害は深刻です。世界最多のクラゲ展示種類数で知られる鶴岡市加茂水族館でも、設備の損傷はないものの客足に影響が出ているそうです。

近くの酒屋や居酒屋で、新潟や山形の日本酒を見かけたら、ぜひこの機会に「呑んで応援」を思い出してください。ネット通販で取り寄せてみるのもいいでしょう。

 

TAGS

この記事をシェア