さした傘からミストのシャワー 気化熱で暑さをしのぐ「ファンブレラ」

ミスとシャワー付きの傘「ファンブレラ」(提供:サンコー)

まだ5月だというのに、関東地方では蒸し暑い日が続いています。そんな早すぎる夏の到来を予測したかのように、「おひとりさま用ミスト」とも呼ぶべき、ミストシャワー機能付きの傘「ファンブレラ」が発売されました。

ファンブレラは、上部に扇風機がついた傘で、頭上からの風を感じることができる仕組み。また、傘の「持ち手」に水を入れたペットボトルを取り付けると、ボタンを押すごとに細かな霧(ミスト)が噴射されます。

販売するのは、「ひとり焼肉プレート」や「USB洗濯機」といったユニークな「おひとりさまグッズ」を世に送り出してきたサンコー(東京都千代田区)。価格は5980円(税込)です。

同社ではすでに扇風機付きの傘を販売していますが、今回発売されたモデルは、手もとのボタンでミストを噴射できるため、体感温度を下げることができるといいます。

「近年、夏の暑さを和らげる装置としてミストシャワーを設置するところも増えています。機械を設置するのは大がかりですが、ミストシャワー付きの『ファンブレラ』なら、傘を広げるだけでひとり分のミストが浴びられ、少量の水で手軽に涼を感じることができます」(広報・えき晋介さん)。

傘の持ち手部分に、ペットボトルを取り付けることができる(提供:サンコー)

日傘としても雨傘としても使え、重量は約513g。単三電池4本で約5時間稼働します。ミスト用のペットボトル取り付け口は、「アルプスの天然水」(サントリー)の口の大きさに合うように作られているとのことです。

えきさんは「運動会やゴルフ観戦、スポーツ観戦、アウトドアといったイベント時だけでなく、日常の買い物や移動などにもご活用していただけば」と話します。

「傘」つながりということで、5月下旬に東京都の小池百合子知事が発表し、ネットで話題となった「かぶる傘」について聞いてみると、次のように返ってきました。

「『かぶる傘』は日よけとして日差しを遮りながらも、両手があいて自由に使えるところが良いですね。弊社でも昨年(形状が似た)『アタマンブレラ』という商品を展開しました。ミストシャワー付『ファンブレラ』 は、両手があくということはありませんが、ボタンを押すだけでミストの気化熱によって涼しく感じられます。女性に限らず男性にも使っていただき、暑い日の熱中症対策に役立てていただければ幸いです」(広報・えき晋介さん)

TAGS

この記事をシェア