奈良の大仏、ピアスの穴があるって知ってた?~ゼロからの仏像入門

お寺や展覧会で仏像を見ることありますよね。けど、どう見たら分からない…という人も多いのでは? 

「種類が多すぎる(´-ω-`)」
「どこを見たらいいか分からない(。・ω・。)」
「見に行っていいの?(・_・ ) ( ・_・)」

そんな人にも分かる仏像の基本を、同志社大学の中安真理助教(仏教美術史)に解説してもらいました。

仏像って、そもそも何?

仏像ってそもそも何ですか。形もばらばらですよね?

良い質問ですね。仏像とは、仏教で礼拝の対象となる像をいいます。いろんな形の仏像があります。

優しい顔もいるけど、怖い顔もある気がしますが、みんな仏像?

そうです。表情にも違いがありますね。仏像の種類は、位が高い順に如来(にょらい)、菩薩(ぼさつ)、明王(みょうおう)、天(てん)に大きく分けられます。

優しい顔をしているのは如来や菩薩が多いです。如来は悟りを開いた存在で、仏教界のトップです。

種類がそんなにあるのか……菩薩って聞いたことあるなあ……

菩薩は、如来のもとで修行している存在です。悟りをめざす人をさす古代インドの言葉「ボーディサットバ」に、中国で「菩提薩埵(ぼだいさった)」という漢字をあてて、それを短くして菩薩と呼んでいます。

菩薩って略称だったのか!

じゃあ、明王は?   

明王は、仏の教えに従おうとしない人たちを救うために、如来がわざわざ
怖い姿に変身したものです。たいてい怒った顔をしていますね。

怒った顔見たらだいたい明王って覚えておきます……。天は?

天は、古代インドの神さまを仏教にとりいれたものです。仏の住む世界を守ったり、特定の仏についてボディガードをしたりします。

如来の見分け方は?

誰でも分かる如来の見分け方ってないんですか?

見た目で分かる大きな特徴は、体には布を巻いているだけで、飾りはつけないこと。髪の毛はパンチパーマみたいになっていること、かな。

みなさんが良く知っている如来と言えば……奈良東大寺の大仏です。

耳たぶに大きな穴が空いているけど……ピアスじゃないですよね?

よく気がつきましたね! 実は昔、大きなピアスをしていて、それを外したあとなんです。

耳にピアス穴…。おしゃれ男子ですね

如来のモデルは、古代インドの実在の人物、釈迦(しゃか)です。家出して修行して、悟りを開いた後の姿なんですよ。

もともとは貴族の息子で、贅沢な暮らしをしていて、ピアスやネックレスなんかも
たくさんつけていました。家出したときに全部はずしたんですね。

ちなみに菩薩は、家出する前の釈迦の姿がモデルです。

アクセをつけてる貴族の息子…金持ちっぽいです。ということは、如来は男性なの?

如来に性別はなくて、気になるあの部分は体内に隠れている……とお経に書かれています。でも、ときどき口ひげがついていることがありますね。たとえば、鎌倉高徳院の大仏とか。

よく見たことなかったけど、生えてるように見えます。

このひげは、口元のほほえみを表しているとか、いろんな説がありますが、ガンダーラでつくられた仏像のなごりかもね。

仏像は何でできているのか?

大仏は何でできてるの?

奈良の大仏も鎌倉の大仏も、銅でできています。

銅でつくるなんて大変じゃないですか  

そう思うでしょ? 銅でつくられた仏像は、実は古いものが多いんです。奈良時代ぐらいまで盛んにつくられています。

硬くて小さいものは持ち運びができるので、海を渡ってきた仏像もあります。

海を渡ってきたって海外から?

そうそう。日本に最初に持ってこられた仏像は朝鮮半島からでした。銅製で表面が金メッキされたものだったといわれています。こうした仏像を金銅仏(こんどうぶつ)と呼んでいます。

どこかで見られるものなんですか?

東京国立博物館の法隆寺宝物館に行けば、7世紀頃につくられた、30㎝前後の金銅仏がずら~っと並んでいますよ。もちろん、朝鮮半島からのものもあります。

もう少し大きい方がよければ、調布にある深大寺に行くと、昨年国宝になった銅の仏像が拝観できます。

東京にもそんな仏像があるんだ! 知らなかった……

深大寺の仏像は、7世紀から8世紀のはじめ頃につくられた如来像で、高さは84㎝ほど。椅子に座ったお姿です。如来は両足を坐禅のように組んでいることが多いので、ちょっと珍しいですね。

椅子に座った姿は珍しいって覚えておきます

如来の仲間とは?

ちなみにこの像は「釈迦如来」といって、悟りを開いた後の釈迦の姿を表しています。

釈迦如来って聞いたことありますね。如来の仲間は他にもいる?

はい。いくつかいます。さっき見てもらった奈良の大仏は「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」、鎌倉の大仏は「阿弥陀如来(あみだにょらい)」なんですよ。

違いが分かりません……

違いはね……それぞれの如来が住んでいる世界が違うといえば、わかりやすいかな。どの如来も、その世界でトップなのは同じなんだけどね。

見た目に違いはある? これだけ知ってれば見分けられる、という特徴を教えて!

よく見ると手でジェスチャーをしているんですよ。「阿弥陀如来」は両手の指を丸めて、OKサインを作っていることが多いです。鎌倉の大仏は両手を組んで瞑想していますが、人差し指と親指を丸めています。

阿弥陀如来は両手の指を丸めてOKサイン、と覚えておきます。鎌倉の大仏も下に向けたOKサイン、と思ってればいいってことですね。

はい、OKです(笑)今回はこのへんで!

TAGS

この記事をシェア