ひとりでも楽しい「個食型」クリスマスケーキ 「インスタ映え」する華やかさ

「おひとり用サイズ」のクリスマスケーキ

もうすぐクリスマス。カップルやファミリーではなく、ひとりで過ごす「クリぼっち」に、ありがたい一品が登場しました。全国のローソンで販売される「おひとり用サイズ」のクリスマスケーキです。華やかな赤と白のデコレーションで、味だけでなく見た目も楽しむことができます。ローソン広報は「ご自宅や職場でクリスマス気分を味わっていただけたら嬉しいです」と話しています。

クリスマスムード高まるデコレーション

「X’mas ルージュ」

「おひとり用サイズ」のケーキは、2回に分けて発売されました。第1弾として12月11日に販売が開始され、いまも店頭に並んでいるのは、赤と白の華やかな色合いが特徴的な「X’mas ルージュ」(税込360円)と「X’mas ブラン」(税込360円)です。

「X’mas ルージュ」 は甘酸っぱいベリームースの中に、クリーミーなピスタチオガナッシュを閉じ込めたケーキです。 ピンク色のベリームースの上に、華やかな「赤(ルージュ)色」のナパージュをかけ、デコレーションしています。

「X’mas ブラン」

「X’mas ブラン」 は、ホワイトチョコレートムースの中に、2種類のほろ苦いキャラメルムースが入っています。その下にはサクサクのクランチがあり、アクセントになっています。外側はベリーガナッシュとホワイトチョコレートガナッシュで、クリスマス風のデコレーションしました。

「苺のキャンドルケーキ」

第2弾として12月18日から販売されているのは、「苺のキャンドルケーキ」(税込340円)です。パーティーなどで使うキャンドルをイメージ。ふわふわした食感のスポンジ生地に、甘酸っぱいベリーソースをサンドし、とろっとしたクリームをかけています。 上には苺のトッピングがのっています。

「個食タイプのスイーツは人気」

これらのクリスマス・スイーツは「インスタ映え」も意識しているとのこと。ローソンの広報担当者は次のように話しています。

「見た目にも華やかなクリスマスをイメージした、個食タイプのスイーツを例年発売しています。『ホールケーキでは大きすぎる』『手土産にちょうど良い』といった理由から、毎年大変ご好評いただいています。最近ではインスタグラム等のSNSに多く投稿いただいています。 食べるだけでなく、魅せるスイーツとしてもお楽しみいただいています」

ローソンでは、おひとりさま向けの「個食タイプの商品」を多く販売しており、人気だそうです。

「たとえば、 今年の秋におひとりさま向けの鍋と雑炊・うどんをセットにした『鍋〆シリーズ』を発売しました。 手軽に1食分の野菜が摂れて、〆まで楽しめるとして、女性を中心にご好評いただいています」

ローソンは今後もデザートに限らず「個食タイプの商品」の企画に力を入れていきたいとしています。

TAGS

この記事をシェア