「君たちはなぜ走るか?」ターザン編集長が語る「ランニング」の魅力

「君たちはなぜ走るか?」ターザン編集長が語る「ランニング」の魅力
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集

「君たちはなぜ走るか」。200万部を超えるベストセラーとなった『漫画 君たちはどう生きるか』の主人公・コペル君がそんな言葉を投げかけています。マガジンハウスが発行するフィットネス雑誌「Tarzan(ターザン)」10月25日号の表紙です。

同誌編集長の山口淳さんは「走る理由を今一度自分に問いかけよう、という今回の特集のテーマが『生き方を自問自答してみよう』という同作品と通じるものがあったため、作者の羽賀翔一さんに描き下ろしのイラストをお願いしました」と語っています。

「なぜ走るか」から考える

ランニング特集04
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集より

同誌は毎年、春と秋にランニングの特集を組んでいます。今回はランニングのメソッドや効能だけでなく、「なぜ走るのか」という目的から考える特集にしました。

「痩せたい、鍛えたい、フルマラソンを完走したいなど、目的が明確になれば、自ずと日々の走り方が決まります。それを実践することで、ランニングがもたらす効能をより享受できると思います」(山口編集長)

ランニング特集01
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集より

特集では、最初にランニングの基本的な知識やアドバイスを紹介しています。たとえば「走り出す前に知っておくべき12のコト」として、「ウォーミングアップを必ず行うこと」や「雨の日にやることを決めること」などが提唱されています。これからランニングを始めてみたい人には役立つ内容です。

そして、走る目的を3つ、紹介しています。

1:引き締まったカラダになりたいから、走るんだ。
2:マラソン大会に出場して、完走&記録短縮を目指す。
3:無尽蔵のスタミナを身につけるために走る。

ランニング特集02
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集より

1つ目は「引き締まったカラダになる」ために走るという目的です。ランニングは「カラダの余分な脂肪を落とす手っ取り早い方法」としながら、痩せるための走り方のコツを紹介します。たとえば「腹ペコで走るべし」と提唱。空腹時に走ったほうが体脂肪が燃えやすいからだそうです。

ランニング特集03
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集より

2つ目は「マラソン大会に出場」すること。ランニング界のアイドルコーチ・湯田友美さんが、フルマラソンに出るためにすべきことを紹介しています。たとえば、「どんなトレーニングをしたらいい?」という質問に対して「本番の2カ月ほど前にハーフマラソンに出場しておくといい」とアドバイス。大会のムードや流れを経験でき、本番での安心感につながるからだそうです。

ランニング特集05
Tarzan 10月25日号「君たちはなぜ走るか」特集より

3つ目は「無尽蔵のスタミナを身につけるため」です。「スタミナが足りない」といっても、その要因は様々だそうです。スタミナは大きく、心肺機能と筋機能の2つに分けることができるといいます。心肺機能を高めるためには「ゆっくりジョグ」、筋機能を高めるには筋トレをするなど、要因別の対策が必要だとしています。

特集ではそのほか、走る目的別にオススメのシューズを紹介する記事や、ニューヨークのランナーたちに走る理由をインタビューした記事などを掲載しています。

「無」の状態の経験は得難い

山口編集長は、ランニングは「ひとりで自由に楽しめるスポーツ」だとしながら、その魅力を次のように語っています。

「自分のペースで走るほうが、より長く、気持ちよく走ることができます。走り続けるとランナーズハイといいますか、走ることのみに集中した、いや走ることに集中していることさえ忘れてしまうほど、『無』の状態になれる瞬間ががあります。この経験は得難いものです。ランニングは本当の意味で、自分をリセット&リフレッシュさせてくれるものだと思います」

合わせて読みたい

TAGS

この記事をシェア