自宅のテーブルでがっつり焼ける 「ひとり焼肉プレート」発売

「卓上ひとり焼肉プレート」で肉を食べる様子

他人を気にせず、自分のペースで食べられる「ひとり焼肉」。DANROでは先日、ライターが「ひとり焼肉」に挑戦する記事を掲載しました。記事には大きな反響がありましたが、中には「行ってみたいけれど、ひとりでは勇気がいる」という感想もありました。

そんな外での「ひとり焼肉」に抵抗がある人は、自宅でやってみるのはどうでしょうか? 家電製品の販売などを手がけるサンコー株式会社(東京都千代田区)は10月24日、おひとりさま向けの焼肉プレートを発売しました。テーブルの上で手軽に焼けるコンパクトなサイズになっています。

「卓上ひとり焼肉プレート」

コンパクトながら高火力

この焼肉プレートは、最大300度の高火力仕様になっています。プレートの大きさはB5サイズほどで、重さは845グラム。収納がしやすいコンパクトなサイズです。価格は税込みで3480円。

テーブルの上でサッと焼いて、熱々のできたてを食べることができます。お肉に限らず、お好み焼きや目玉焼きなどを焼くのにもいいとのこと。鉄板プレートのほかにも焼き網がついており、焼き魚を作るのにもよさそうです。

「卓上ひとり焼肉プレート」を使った調理例

「おひとりさま向けの家電」が人気

同社広報部のえき晋介さんは、「おひとりさま向けの家電」は反響が大きいといいます。

「弊社はもともとハンディ炊飯器などのおひとりさま向けの家電に力を入れています。ひとり暮らしの会社員の方だけでなく、年配のおひとりの方からも喜ばれます。お客さまからの反響がとても大きいので、今回は焼肉プレートを販売することになりました」

さらに、利用者に向けて次のように語っています。

「自宅で夜にゆっくりくつろぎながら、利用してもらえたらと思います。卓上で料理ができるのがポイントです。おつまみを目の前で焼きながら、ひとりで晩酌はどうでしょうか?」

TAGS

この記事をシェア