自分で会社を設立したい人向けの「クラウドサービス」 必要書類を簡単に作成

マネーフォワードのウェブサイトより

クラウド会計サービスなどを提供する株式会社マネーフォワードは9月3日、会社設立に必要な書類をオンラインで簡単に作成できるサービス「MFクラウドの自分で会社設立」の提供を開始しました。利用料は無料。「できるだけコストをかけずに会社を設立したい人や必要書類を簡単に作成したい人にオススメ」のサービスということです。

会社設立は難しい!?

多様な働き方が議論されている昨今において、独立して会社を設立するという選択肢を考える人も多いのではないでしょうか。しかし起業に関心があっても、「会社を設立するのは難しい」「必要な書類がわからない」「手間やお金がかかる」などと思っている人も少なくありません。

実際に会社を設立するには、様々な手続きが必要です。定款の作成や認証、登記書類の作成、印鑑の作成、設立登記の申請、法人設立届出書の提出。作成しなくてはいけない書類も多いため、お金を支払って、司法書士や行政書士などに任せる人も多いでしょう。

「自分で簡単に設立できる」

自分で会社設立の書類を作って、コストを抑えたいーー。そんな人に向けたサービスが「MFクラウドの自分で会社設立」です。オンライン上で、ガイドラインに沿って必要事項を入力すれば、会社設立に必要な書類が簡単に作成できるということです。さらに、公証役場や法務局、税務署など書類の提出先や捺印箇所の確認もすることができ、会社設立に関する知識がない人でも、簡単に会社を設立することができるといいます。

無料で利用することができますが、会社設立にかかる税金や電子定款を依頼する手数料は発生するので、注意が必要です。

マネーフォワードのウェブサイトより

同社の広報担当の柏木彩さんは、同サービスを開発した狙いについて、次のように述べました。

「会社設立にあたり、資料作成の煩雑さなどから、大変な思いをしているお客様の声を数多く聞いてきました。そんな人たちの声を受けてできたサービスになります。これから事業を始めようとしている人に使っていただき、起業をすることのハードルを下げていければと思っています」

TAGS

この記事をシェア