浅田真央の睡眠「1日7時間が目標」 渡辺直美「15時間寝るときも」

浅田真央の睡眠「1日7時間が目標」 渡辺直美「15時間寝るときも」

連日熱戦が展開されているサッカー・ワールドカップ。深夜のテレビ観戦で寝不足気味という方も多いのではないでしょうか? 睡眠は究極の「ひとりの時間」ともいえますが、最近は「睡眠負債」という言葉が流行語になるなど、睡眠の重要性に関心が集まっています。

高反発マットレスなどを製造・販売するエアウィーヴは6月20日、東京都内で「エアウィーヴ グッドマットレス」の新CM発表会を開きました。同社のブランドアンバサダーを務めるフィギュアスケーターの浅田真央さんが登場し、「1日に7時間は寝ることを目標にしている」と、忙しいなかでも睡眠時間を確保することの大切さを訴えました。

質疑応答では、マスメディアの記者から、日本代表がコロンビアを破ったサッカーワールドカップにからめて、「サッカー観戦で寝不足では?」という質問が出ました。浅田さんは、実際に試合を観戦したかどうか語りませんでしたが、SNSで話題となった「大迫、半端ないって」については知っているようで、「私も(元ネタとなった動画を)見ました」と笑っていました。

エアウィーヴ発表会
エアウィーヴの上で踊った渡辺直美さん

司会者から「イベントと関係のない質問になっている」と記者が注意されると、今度は「快適な睡眠をとるためにやっていることは?」と、睡眠へのこだわりに対する質問が投げかけられました。

新CMに起用されたお笑い芸人の渡辺直美さんが「寝る前に踊ります。踊ってからお風呂に入って寝る。そうしないとパワーがありあまっちゃって」と笑いをとる一方、浅田さんは「とにかく楽な格好に着替えて寝ること。締め付けないズボンだったり、夏だったらワンピースみたいなキャミソールで」と、自身のこだわりを語りました。

また、睡眠時間について問われると、渡辺さんが「仕事が休みの日は夕方までがっつり15時間くらい寝ている」と語るのとは対照的に、浅田さんは「私は7時間くらいは寝たいです。それを目標にしています」と、日常的にしっかり睡眠時間を確保するようにしていることを明かしました。

エアウィーヴ発表会
渡辺さん、浅田さん、株式会社エアウィーヴ代表取締役会長兼社長の高岡本州さん

TAGS

合わせて読みたい